ホームHarf Note1Half Note 2Half Note 3
ジャズ喫茶ハーフノート3
(Half Note COFFEE & JAZZ)


岩手県奥州市胆沢区にあるジャズ喫茶ハーフノート(Half Note)。JBLの名機パラゴン(Palagon) DD44000が、木の響き豊かに、広い空間で朗々と鳴っています。ここでかかるレコードと音に衝撃を受けてしまった私は、また通うべきジャズ喫茶が増えてしまい、嬉しい悲鳴を上げています。

第11回目訪問(2010年3月上旬)

ハーフノート
(3月上旬ですが雪がないです)

 一関のジャズ喫茶ベイシーで、思わず気分が盛り上がってしまったので、その後北上し、ハーフノートへ来てしまいました。ジャズ喫茶のハシゴです。当初の予定は、モリソンやミネソタで、BDMにジャズを聴きながら静かにクールダウンしようと考えていたのですが、気づいたら奥州の山々を遠くに見ていました。

 この日は、パラゴンの前から2番目の席に座りました。ベイシーで38cm 2発の音を聴いてきた直後だけに、贅沢にも、もの足りなく感じてしまったらどうしようかと思いましたが、杞憂でした。十分な低域が感じられました。スパッと軽くドラムの決まるベイシーに対して、少しこってり目なハーフノートのドラムという感じでしょうか。好みの領域の話だと思います。

 例えば、邪道ですがサブウーハーとツイーターを追加したらどんな音になるんでしょう。

ハーフノート
(この壁の向こうにJBL D44000パラゴンがあります)

 ジャズを聴いていると、自然に身体が揺れてきます。こうなると、デザインディレクターの川崎和男先生が設計したロッキングチェアFLIPが欲しくなってしまいます。しかし、私はリスニング用のチェアをデスク用のと共用しており、スピーカーの高さも、デスクチェアの高さに合うようにスタンドを含めて設置しているので、我慢です。自然な身体の動きをイスが解放するというこの製品を、いつか使ってみたいです。

(2010年04月04日)

第12回目訪問(2010年10月上旬)



ホームHarf Note1Half Note 2Half Note 3